web入門
すばらしきwebの世界

月別: 2016年7月

webプログラミングの動作

2016.07.31一般

webプログラムを学習する前に、webプログラムがどのように動作しているかを、全体で捉えましょう。

必要な登場人物は以下です。
大きくは、サーバとクライアントで分かれます。
もっと読む…

ドキュメントルート

2016.07.23webサーバ

webサーバが外部に公開しているディレクトリのこと。

xammpをローカルにデフォルトでインストールした場合、ドキュメントルートは “c:\xammp\htdocs” となっている。

ゆえに、”http://localhost” がこれにあたる。
もっと読む…

cakephpのデータベースを設定する。

2016.07.23cakephp, フレームワーク

cakephp2系から3系に変わり、少し戸惑っていますが、備忘録を記載します。

前提はcakephpインストールを参照下さい。

ここでは以下を説明します。 もっと読む…

cakephpインストール時のエラー対処

2016.07.23cakephp, フレームワーク

表題の通り、エラーが発生した時の対処方について記載します。

前提については、cakephpのインストールを参照して下さい。

以下のようなエラーが発生した場合の対処について記載します。
もっと読む…

cakephpのインストール

2016.07.23cakephp, フレームワーク

表題の通り、コンポーザーを使用してcakephpをインストールします。

コンポーザーについては “composerについて” を参照のこと。
もっと読む…

リストボックスの要素を移動する

2016.07.23jquery, フロントエンド

2つのリストボックスを用意して、選択した要素を、片方のリストボックスへ追加するようなリストボックスを作成します。

実際の動きはこちらです。

作成するファイルは2つです。”http://ドメイン名” 以下に配置して下さい。
もっと読む…

バーチャルホストを設定せずLaravelを実行する

2016.07.21Laravel, フレームワーク

LaravelはHTTPリクエストメソッドを判別して、処理を振り分けます。

ゆえに、世間ではApachのバーチャルホストを設定し、Laravelを利用して開発することが多いようです。

ですが、レンタルサーバを使用していると、webサーバの設定を自由に行えない為、

Laravelを使用する為に必要なバーチャルホストの設定が出来ないので、Laravelが利用出来ないという問題が発生します。
もっと読む…

Laravel 5.2 Ajax ファイルアップロード

2016.07.21Laravel, フレームワーク

表題の通り、LaravelでAjaxを使用してファイルアップロードを実行します。

前提とする環境はこちらを参照して下さい。環境

かつ、クライアント側はjquery(2.2.3)を使用し、サーバ側のアプリケーションにはLaravel(5.2.39)を使用します。

やることは以下です。少々ボリュームがあります。 もっと読む…

Laravel 5.2 インストール

2016.07.21Laravel, フレームワーク

表題の通り、コンポーザーを使用してLaravelをインストールします。

Laravelのバージョンは5.2です。 もっと読む…