web入門
すばらしきwebの世界

cakephpのインストール

2016.07.23cakephp, フレームワーク





表題の通り、コンポーザーを使用してcakephpをインストールします。

コンポーザーについては “composerについて” を参照のこと。

ここでは、コンポーザーがインストールされている前提で記載します。

なお、環境は以下です。

  • OS:  windows7 Professiona
  • php: 5.6.15

所謂XAMPP環境です。

cakephpをインストールする流れは以下となります。

インストール先のディレクトリへ移動する

コマンドプロンプトを起動し、webサーバのweb公開ディレクトリへ移動してください。
XAMPP環境のデフォルトでは C:\xampp\htdocs でしょう。




コマンドを実行する

以下のコンポーザーを使用しコマンド実行します。

・create-project
プロジェクトを作成する。

・cakephp/app
この記載はcakephpを意味します。

・roke-article-reg
プロジェクト名です。ここでは”roke-article-reg”としています。
自身で作成するプロジェクト名を指定して下さい。




エラーの対処方法

先のコマンドを実行すると、以下のようなエラーが発生しました。



エラーについては cakephpインストール時のエラー対処 を参照下さい。



失敗時に作成されたプロジェクトフォルダは削除し、再度、cakephpをインストールするコマンドを実行して下さい。
エラーなくインストールされれば大丈夫です。
エラーなくというのは、”error”、”warning” がコマンドプロンプトに表示されていないということです。
また、インストール先のフォルダを確認しましょう。
なお、cakephpのフォルダ構成はここでは記載しません。




最後に

環境を作成することも簡単には行かないことが多いです。
意味を理解することと、英語で表示されるエラーを毛嫌いせず、根気強く読むことが大切です。


以上、cakephpのインストールでした。