web入門
すばらしきwebの世界

SSHの設定クライアント編

2016.12.10LINUX, インフラ、ネットワーク

前回前回まではサーバでの設定を行いました。
今回はクライアントにおけるSSHの設定を行います。
環境はこちらを確認して下さい。
自分の為の備忘録である故、雑な記載となっています。


準備

クライアントではssh接続のために以下を準備します。


ターミナルの準備

teratermをインストールしてください。すでにインストールしている場合は結構です。
また通信出来るターミナルであれば何でもよいです。
teratermを使用してゲストOSに接続する為です。


キー作成の準備

Git for windowsをインストールしてください。すでにインストールしている場合は結構です。
キーを生成してくれるソフトウェアなら何でもよいです。
キーを生成してくれるソフトウェアは他にputtyGenでも可能です。


キーの生成

準備が整ったので、ssh接続の為のキーを生成します。


Git GUIの起動

Git for windowsをインストールしていれば、”プログラムを指定して実行”から”Git GUI”を入力し、Git GUIを起動します。

①”git gui”を入力
②Git Guiをクリック


キーの生成

①SSHキー表示
以下よりSSHキーを表示します。

Help -> Show SSH Key

②キーの生成
“Generate Key”にてキーを作成します。

2回パスワードを聞かれますが、何も入力せずOKです。

③キーの確認
生成されると画面に表示されます。

実際のキーは以下に作成されます。

C:\Users\ユーザ名\.ssh

なお、.sshフォルダには以下が作成されます。いずれもテキストで内容は確認できます。

・秘密キー
id_rsa

・パブリックキー
id_rsa.pub