【Node.js】 リクエストルーティング

webアプリケーションではhttpリクエストの呼び出しにより処理を振り分けます。
Laravelでいうrouteですね。
今回はURLの文字列により処理の振り分けをします。


プログラム作成

以下のプログラムを作成し、Route.jsとして任意のディレクトリに保存して下さい。

以降、説明します。


URLの取得

リクエストのurlメソッドでURLを取得出来ます。


処理の振り分け

urlを判別してswitch文により処理を振り分けます。


最後に

特段難しいことはありませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© web.lab All Rights Reserved.