web入門
すばらしきwebの世界

Laravel5.3 で phpunitを実行する。

2017.09.18Laravel

メモなので説明は乱暴です。

Laravel5.3でphpunitを実行します。


phpunitの場所


phpunitはLaravelに内包されています。
Laravelをインストールするだけで利用出来るようになっています。
phpunitはインストールしたTopディレクトリから “vendor\bin\” 以下に存在します。


phpunitの設定ファイルの場所


phpunitの設定ファイル phpunit.xml はlaravelをインストールしたTopディレクトリに存在します。


phpunitの実行


詳しくは公式サイトを参照して下さい。ここでは基本的な実行方法を記載します。
コマンドプロンプトから実行出来ます。
laravelをインストールしたTopディレクトリから実行して下さい。



カバレッジの出力


カバレッジを出力するには、Xdebugを設定している必要があります。
Xdebugの設定はこちらを参照して下さい。

Xdebugの設定

カバレッジを取得する場合は、phpunit.xmlに以下を設定します。



target属性にカバレッジレポートを出力したい場所を指定します。
上記の例ではカレントになります。