web入門
すばらしきwebの世界

【Twitter API】アプリケーションの登録

2017.10.16未分類

Twitter API を使用してみます。
今回はTwitter API を使用する為に、Twitterへアプリケーションを登録します。
詳細な手順は記載していません。詳細な手順は他のサイトを参照して下さい。


前提


Twitterアカウントを登録していることが前提となります。
さらにTwitter APIを利用するには、Twitterアカウントに電話番号を登録する必要がありますので注意して下さい。


アプリケーションの登録


Twitter APIを利用する為の情報をツイッターへ登録します。
Twitterアプリケーション登録
Twitterにログインしていない場合、Twitterアプリケーション登録画面でログインして下さい。


Twitterアプリケーション登録では以下を設定して下さい。
どうあるべきかは考えなくてもAPIは利用出来ます。
ただ、Callback URLは認識後どのURLを表示するかを登録するので、ここは自分の表示したいURLを登録します。


① Name
⇒ アプリケーションの名前。
② Description
⇒ アプリケーションの説明。
③ Website
⇒ TwitterAPIを利用するwebサイト。
④ Callback URL
⇒ 認証後に表示するURL。
⑤ Developer Rules of the Road
⇒ TwitterAPIの利用規約の同意。


API Key、API Secretとは


アプリケーションの登録が終わると、API KeyとAPI Secretが画面から取得出来ます。
ツイッターAPIを使用する際、API KeyとAPI Secretを利用し、ツイッターAPIを呼びます。
APIを公開しているツイッター側はこのAPI KeyとAPI Secretから誰からのリクエストかを判断します。


最後に


次回はTwitterAPIを使用する為、アクセストークンを取得します。