Laravel5.8を利用するには、いくつかのphp拡張モジュールが必要とされています。
今回は、centos7へphpのみインストールし、足りないものがどれなのかを調べてみました。

・OpenSSL PHP Extension
・PDO PHP Extension
・Mbstring PHP Extension
・Tokenizer PHP Extension
・XML PHP Extension
・Ctype PHP Extension
・JSON PHP Extension
・BCMath PHP Extension
OpenSSL PHP Extension
・公式より
PHP の OpenSSL サポートを使用するには、–with-openssl[=DIR] を指定して PHP を コンパイルする必要があります。
と書いてあったが、phpのみのインストールでは存在した。
PDO PHP Extension
・公式より
PDO および PDO_SQLITE ドライバは、PHP 5.1.0 以降デフォルトで有効となっています。
と書いてあったが、phpのみのインストールでは存在しなかった。
・コマンド

Mbstring PHP Extension
インストールが必要。
・コマンド
Tokenizer PHP Extension
・公式より
以下の関数はデフォルトで有効となっています。
XML PHP Extension
・公式より
この拡張モジュールはデフォルトで有効になっています。
と書いてあったが、phpのみのインストールでは存在しなかった。
・コマンド
Ctype PHP Extension
・公式より
PHP 4.2.0以降、これらの関数はデフォルトで有効となりました。
JSON PHP Extension
・公式より
PHP 5.2.0 以降、JSON 拡張モジュールはデフォルトで PHP に組み込まれます。
BCMath PHP Extension
・公式より
これらの関数は、PHPが構築オプション –enable-bcmath を付けてコンパイルされている場合にのみ使用できます。
・コマンド
結果
以下のように記載する。