ブログ

バーチャルホストを設定せずLaravelを実行する

LaravelはHTTPリクエストメソッドを判別して、処理を振り分けます。

ゆえに、世間ではApachのバーチャルホストを設定し、Laravelを利用して開発することが多いようです。

ですが、レンタルサーバを使用していると、webサーバの設定を自由に行えない為、

Laravelを使用する為に必要なバーチャルホストの設定が出来ないので、Laravelが利用出来ないという問題が発生します。
“バーチャルホストを設定せずLaravelを実行する”

Laravel 5.2 Ajax ファイルアップロード

表題の通り、LaravelでAjaxを使用してファイルアップロードを実行します。

前提とする環境はこちらを参照して下さい。環境

かつ、クライアント側はjquery(2.2.3)を使用し、サーバ側のアプリケーションにはLaravel(5.2.39)を使用します。

やることは以下です。少々ボリュームがあります。 “Laravel 5.2 Ajax ファイルアップロード”

© web.lab All Rights Reserved.