Apache ベーシック認証 ユーザの作成

ページの閲覧をする時に、特定の人しか公開させたくない場合があります。
今回は、ユーザ名、パスワードによる認証を設定する為のユーザ名、パスワードを作成します。
ユーザ名、パスワードの認証をベーシック認証と言います。

htpasswdコマンド

htpasswdコマンドを使用します。しかし、自分の環境には存在しませんでした。

・コマンド

・結果

htpasswdを探します。

・コマンド

・結果

ベーシック認証ファイルの配置場所作成

ベーシック認証ファイルの配置場所を作成します。
今回は /httpd-basic-auth というディレクトリを作成します。
ベーシック認証のファイルはセキュリティを考慮するとドキュメントルートの様な公開したディレクトリには配置しない方が良いでしょう。

・コマンド

認証ユーザの作成

今回は dennie と言うユーザを作成します。
/httpd-basic-auth ディレクトリ以下に passwords と言うファイルを作成します。
コマンド実行後、任意のパスワードをキー入力して下さい。

・コマンド

認証ファイルの確認

認証ユーザが作成されると、認証ファイルに作成したユーザ名とMD5でハッシュ化されたパスワードが作成されます。
ハッシュアルゴリズムはユーザ作成時に指定できる様ですが、デフォルトではMD5が使用されるようです。

© DeNnie.Lab All Rights Reserved.