【docker】dockerファイルの記述例 – PHP開発環境

centos7へapache、phpをインストールするdockerファイルの記述例を記載します。
dockerファイルについては以下を理解していることを前提としますので、以下を参考にしてからこの記事を読んで下さい。

dockerfileの例

以下はdockerfileの例になります。

dockerfileの説明

以降は、dockerファイルの内容についての説明となります。

ベースイメージ

使用するイメージを指定します。
“イメージ名:タグ名”で指定できます。
タグ名は省略可能です。
以下の例は docker hub で公開されているcentos:7のイメージを使用します。

メンテナンス者

dockerファイルはdocker hubに公開できます。
その時に、このdockerファイルの管理者は誰かということを記載する必要があります。
dokcer hubに公開しなければ省略して良いでしょう。

apacheのインストール

docker の RUN コマンドを使用して apacheをインストールします。

centosへapacheをインストールすることを、RUNコマンドで実行しているだけです。
centosへapacheをインストールする方法は以下を参照して下さい。

PHPのインストール

docker の RUN コマンドを使用して phpをインストールします。

centosへphpをインストールすることを、RUNコマンドで実行しているだけです。
centosへphpをインストールする方法は以下を参照して下さい。

ポートの指定

apacheがポート80を使用するので、ポート80を指定します。

apacheの起動

docker run コマンドを実行した時にapacheを起動するように指定します。

まとめ

次回は今回説明したdockerファイルを使用して、php開発環境を構築します。

© DeNnie.Lab All Rights Reserved.