AWS

【DynamoDB】AWS Lambda を使用した DynamoDB テーブル構成の確認

前回はDynamoDBのテーブルを作成しました。

今回は作成したテーブルの構成を確認します。

テーブル構成の確認

テーブル構成の確認には describeTable を使用します。

内容

実行結果

前回作成したローカルセカンダリインデックの内容も確認できます。
なお、今回はグローバルセカンダリインデックを作成していませんが、グローバルセカンダリインデックスの情報も describeTable で確認できます。

まとめ

次回はテーブルの更新を行います。
グローバルセカンダリインデックスもテーブルの更新で行います。

© DeNnie.Lab All Rights Reserved.