htmlタグが要素と属性で構成されることを理解します。
タグの構成
htmlタグは要素属性で構成されます。
要素と属性
htmlのタグが何のタグかを表すのが要素です。
タグに対して何らかのパラメータを指定することを属性と言います。
以下は、a要素href属性を設定している例です。

タグの構成は以下となります。
呼び方
実際に要素とあまり呼ばれていません。タグと呼ばれることが多いです。一方で属性は属性と呼ばれます。
まとめ
htmlタグが要素属性で構成されることを理解しました。
次回はweb画面を構成する基本的なhtmlタグについて説明します。
次回:web画面の構成
▼ HTMLに関する記事の一覧をみる
こちら