前回はコントローラーを動かしてみました。
今回はビューへ変数を渡し、その内容を画面に表示してみましょう。
前提
ファイル構成
今回使用するファイルの構成は以下の通りです。
ファイル名 説明
routes/web.php ルーティングファイル
app/Http/Controllers/BasicController.php コントローラーファイル
resources/views/home.blade.php ビュー
ルーティング
ルーティングは以下の通りです。

ビュー
ビューではコントローラーから受け取った変数を表示します。
今回は$valという変数を受け取り、画面に表示しています。

コントローラー
withメソッドを使用してビューへ変数を渡します。
withメソッドの第一引数は、ビューで使用する変数名を指定し、第二引数は、変数の値を指定します。

確認
ブラウザへ以下のURLを入力します。
画面に “ABCD” が表示されるはずです。

まとめ
次回はクエリーパラメータの受け取り方について説明します。